カスタマージャーニー

はい、橋爪です。

 

今回は「カスタマージャーニー」をご紹介します。

 

カスタマージャーニーとは、ある事に対して、お客さまが認識を変化していく過程のことです。
ここではお客さまと書いてますが、お客さまだけでなく普通の人でもどのような行動を取るかがわかるので、新規メンバーさんの開拓などにも役立ちます。

 

今回は、そのカスタマージャーニーのごく基本的なことをお伝えしていきます。

 

まず人が行動を起こすには、その行動に至るまでに思考の変化があります。

 

具体的には、

 

認知から始まって

👇
興味・関心をいだき

👇
比較・検討をして

👇

行動を起こす

 

という一連の流れで思考の変化を経験していきます。

 

カスタマージャーニーとは?

 

そのため、人に何かを伝えて行動をしてもらうためには、こちら側がそれぞれのステージですることがある程度決まってきます。

 

それぞれのステージですることとは以下のようなことです。

カスタマージャーニーと人の新規状態

 

このような人の意識の変化を考慮して、その時々のアプローチを変えていきます。

 

また、このカスタマージャーニーをスムーズにするためには、それぞれのステージに適切な媒体を使うのがポイントです。

 

インスタやFB、ツイッターやYoutube、ブログなど様々な媒体を使い分けていきます。

 

もちろん、ケースによって対応は違ってくるので、必ずこの媒体でないといけないわけではないです。臨機応変に対応するのがいいですね。

Related Articles