目標達成をしたい方へ

上昇楽団、月曜日担当の福島健二です。

 

今日は目標達成を簡単にする方法について、お話ししようと思います。

 

簡単と言っても、厳密にはやることをやらないと目標達成はできないですけど、やることをすごくシンプルにすることはできる方法です。

 

まず、目標達成をするためには、当然ですけど「目標」を立てる必要があります。

 

「目標」がなければ、「目標達成」はいつまで経ってもできません。

 

すごくシンプルですよね。

 

で、次にすることは、「目標の数値化」です。

 

漠然とした目標よりも、数字として認識できると、達成率って格段に上がってきます。

 

企業でも、その月の契約数や売上を数値化して、伝えるということはやっています。

(整体でも痛みの度合いを数値化してもらって、施術前の痛みの度合いと施術後の痛みの度合いの変化を数字で表してもらうことがあります。)

 

 

なぜかというと、数値化すると、「現在地の確認」もできるからです。

 

 

漠然としていた現在地を数字で認識することで明確になって、目標の数字を達成するには、どんなことをしていかないといけないのかってことが、具体的な行動として落とし込めるようになります。

 

数字って便利ですよね。

 

 

 

今、本気メンバーは、数字の確認という作業を毎日、やっています。

 

 

数字で現在地を確認して、数字で目標までの差を認識する。

 

 

自分が何人の人と会って、契約を取れた人が何人かがわかると、契約率というのがわかります。

 

 

例えば、10人に会って、3人契約したのであれば、契約率は30%です。

 

 

そうすると、目標の数字を達成するためには、何人の人に会えばいいのか、何人の人に伝えればいいのかというのが、具体的な数字として把握することができます。

 

 

契約率が低ければ、多くの人に会わなければならないし、契約率が高ければ、会う人数が少なくても、数字を達成できるとわかります。

 

 

また何人に連絡したら、何人と会うことができたというのも数値化できます。

 

 

数値化できたら、目標を達成するために、何人に連絡をして、何人に会って、何人と契約することができるってことが予想することができます。

 

 

予想ができたら、後は繰り返すだけです。

 

なので、まず目標と現在地を数字で把握する。

 

SHOWGOさんが「成功とは現在地を把握して、目標に向けて歩き出すこと」とおっしゃっています。

 

本気メンバーが今やっていることは、この言葉を体現しているということはご理解ください。

 

理解できたら、後は行動するだけです。