空気って大事

こんにちは、上昇楽団クリエイティ部のうたせゆこと松瀬悠です😊

 

 

環境を変えること(大きなことから小さなことまで)で新たに得られる知識・忘れていた事、見落としていた事の再発見・見える景色というものがあります。

 

 

昨日は本部・楽団員とのミーティング前には場の空気を新しく綺麗なものにするために徹底的に分別・片付け、レイアウトを変更して空気の通る道を整理し入れ替えをして、新鮮な空間を皆で作りました。

 

 

清掃・整理整頓するのは当たり前の事ですが、余分な物を削ぎ落とすことで得られるものは非常に大きいです。

 

 

今必要なものの事だけを考え整理していると、思いがけず埋もれていたものに気付く・発見することが出てきます。

 

 

その場しのぎで無く徹底的にやった上での話です。

 

 

そうしたことの効果がすぐに現れ、ミーティングでは新たなプランを創り出す場面がありました。

 

 

人が喜んでくれる仕組み作りをしてこれからを動かしていく場面というのは、とても真剣な場であり気持ちもそこに向かって集中しているので、なんとも言えないワクワクする気持ちになります。

 

 

大きく何かを動かそうとしている時には少しでも引っかかるものがあるとそれが枷になる綺麗な空気の中でしか生まれないものが確かにある、という一幕でした。

 

 

成功している人の中で、身の回りの物も事も空気も景色も、綺麗でないところにいる人はいない、というのは誰もが納得するところではないでしょうか。

 

 

そして配置や角度、見え方、見えない部分への配慮など、妥協がない。

 

 

細部の細部の細部まで徹底されています。

 

 

常に新鮮な空気が流れることをとても大事にされているのが分かります。

 

 

大きな大きな大きな視点から細部の細部の細部まで神経が行き届く視点はこういったところから形成されるのだと、気づかせて頂きました😊

Related Articles