『日本一のとろっとろ温泉♨️』

自由創造人のSHOW GO! です。

 

 

お金のために働かないって、どういうことだと言うと。

(普段とは、逆方向から考えてみましょう)

 

お金が無いから、〜〜をしない。   

お金が無いから、バイトする。

お金が無いから〜〜〜〜。    って、根本的に考えてしまう環境を保たない。 

 

 

 

 

と言うことです。

 

 

 

就職をしていた人、一般的な経済活動をしていた人には、これがひたすらに難しいことも理解しています

 

 

 

どうすれば良いのか。   

 

 

 

「素敵な勘違い」をすることです😀

 

 

 

 

お金持ちの様に考え、お金持ちの様に振る舞い、お金持ちと波長を合わせることが大事です。 

 

 

 

  そんなことで、お金持ちになるなら、苦労しないよ。って思う方もいると思います。

 

 

 

ですが、

 

お金持ちの様に考え、お金持ちの様に振る舞い、お金持ちと波長を合わせること  

 

 

 

ここからしか、お金持ちになることはできません。

 

 

 

よく考えてみてください。 

 

 

毎日、730万円(単なる実数値です)を遣っても、資産が減らない人が我々の周りにはいるのですが、そういう人に、波長を合わせるのか、

 

 

年収が730万円の人と、波長を合わせるか。 

 

 

 

どっちが、お金を味方につけられると思いますか? 

 

 

 

まぁ、これは物凄く簡単な設定ですが。 

 

 

 

 

 

「お金のために働かない」

 

例えば、今、自由創造人のSHOW GO! は埼玉県のある温泉宿のプロデュースをひょんなところから、お願いされているのですが、これもお金のためには働いていません。

 

 

 

 

 

上昇学のメンバーさんが、まさかのご招待を受けることになり、私も寄らせてもらったのですが、一宿一飯の御恩というのは、絶対に果たさなくてはなりません。

(招待された方々は、そこらへん、一般の人よりも感じましょう😀) 

 

 

 

「上昇学」のメンバーさん(これを読んでいるあなたです)であるなら、キーワード的なものをお伝えするだけで、正規の値段から何%か割引にするとか、企画を盛り盛り提案するとか、皆さんが経験した事のない営業方法を提案したり、色々とさせてもらおうかと思っているのですが、何かの報酬があるかというと、金銭的な報酬は一切ないんです。 

 

 

 

 

だからこそ、思いっきり動ける。 

 

 

上昇学メンバー(あなた。重複。)さんが、この訳の分からない状況の中、(感染症に対する禁酒法など) 

 

 

『出逢える』 

 

 

 

って少し前なら、当たり前のこと、今はもう忘れられている概念を思い出し、実践できる場所を創る。  

 

 

 

 

これだけ。 

 

 

 

  

これだけって言っておきながら、これだけあったら大満足でしょ。 

 

 

 

 

例えば、そこの温泉は20分圏内に20個ほどゴルフ場があります。 

 

 

  

ゴルフとビジネスと芸術って切っても切り離せないので、ゴルフ合宿(本気version、Fun version)をしたり、

 

 

例えば、うちの父にリサイタルを開いてもらったり(引退していますが、国際的なソリストですし。)

 

 

 

あ、みんなのアイドル(知らんけど)ゆきこさんにピアノ弾いてもらって  (あ、、、ピアノ弾ける人、いるやん)アンサンブル的なものも企画できますし、、、

 

 

 

 

近隣のゴルフ場にも、コラボ企画を持ち込むこともできるでしょうし、そこから、違うビジネスも必ず、創造する事もできます。 

 

 

 

 

近しい人をご招待してあげれば良いじゃ無いですか。   親御さんとか。 ご家族とか。  

 

 

 

 

 

 

 

さて、もちろん、この温泉に泊まるのも、生きていくにももちろん経済力は必要なのですが、

 

 

 

事の運び方、事の顛末、をマクロな視点でしかみれていない人が殆どではあります。

 

 

 

殊更に残念な事ですが。

 

 

 

 

「お金が無いので、その企画に参加できません。」  とする人が世の中の99.7%の考え方。

 

 

 

上昇学ではそんな考えは、お伝えしていません。

 

 

どんな風に考えれば良いか?

 

 

 

 

まず、目的地を明確にする。  →  7月の6日あたりに手始めに合宿を開始します。  

 

 

7月6日あたりに、数万円が必要であるならば、日雇いの労働なり、Uber Eatsなり、物販なり、JSA自体なり、GTRなり、MSRなり、wow appなり、ありとあらゆるものがあるので、まず、そこを追求する。 

 

 

 

お金が無いので、やりません。   ←  愚の骨頂の考え方です。  

 

言うなれば普通です。 

 

 

 

例えば、Uber Eatsを組織的に(でもなくても)始めるのであれば、「チャリンコが必要です」なり、なんらかをまずは、調べて、企画する。

 

  

Uber Eatsをしている人の殆どが、しょぼいチャリンコ乗ってます。 

 

 

私にその現状を企画立案提出して貰えば、「機動力の確保」と同時に、「ビジネスの始動」までなんとでもできます。  

 

 

 

ですよね?  

 

  

お金が無いので、やりません。   実績も何も無いので。   

 

 

 

 

当たり前やんw     その考え方から抜け出してないから、実績も何も身につかないんですよ。  

 

 

 

 

その考え方ができないから、目的も、実践点も見つけられないから、やりたくもない仕事に就くことになる。   

 

 

 

↑ なぜ、それがわからないのか。 

 

 

 

単に考えてないからです。  

 

 

 

 

ガックシ。 

 

  

ビジネスを諦める99.7%がこの考え方に対して「そんなんでできるなら、苦労しないよ」であるから、実践できません。

 

 

 

  

私もクワドラントの話を25の時に聞いてから(遅いですよ。)どうやったら右側に行けるのかを十余年、そのことだけを考えた時期もありました。  

 

 

 

最初の数年、いや、、、十年くらいは、見当もつきませんでした。 

 

 

 

しかし、Jカーブの存在への認識、情報の重要さ、マインドだけが重要、そして素敵な勘違いが如何に重要かなどをど真剣に考えた結果、傾倒してから2年ほどで、グゥ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っとJカーブの曲線が上向きになっていく瞬間が訪れるんですよね。。。。。

 

 

 

 

そこらへんでやっと気づきます。 

 

 

あ、、、、お金ってエネルギーなんだ。。。。。   って。 

 

 

 

お金よりも大事な時間と、労働力を雇用主に提供する代わりに、賃金もらえるんですよね?  

 

 

 

そのお金で、おまんま食べれるんですよね?

 

 

エネルギーやん。

 

 

 

そこまでわかれば、どうやったらエネルギー収支比の数字を良くするかを、「知ってる人」と波長を合わせれば良いんです。  

 

 

 

 

これは何も、就職している人でなく、ご自分のビジネスを持っている人、いわゆるSクワドラントの人も絶対に、実践するべき事項です。 

 

 

 

その様な考えを勉強できる状態にするには、

やはり 絶対的に環境が必要になります。 

 

 

 

それを自由創造人のSHOW GO! は、創っているだけ。  

 

 

 

   

「上昇学がプロデュースする温泉宿でゴルフ合宿しませんか?」  

 

 

というオファーがあるとします。  

 

 

 

値段も聞いていないのに、「お金がないので、参加しません」

 

 

 

↑これでは、経験も何も、、、あ、、本当だ。  生まれるもの、獲得できるものがひとつもありません。   強いて言うなら、得られるものは挫折感くらいでしょうか?    あ、 挫折も経験できないわ。  だって、行動してないもの。

 

 

 

 

 

どうすべきか?

 

 

先ずは『行く』という事を決めます。  

 

 

 

そこからが重要です。  

 

 

 

ゴルフをしていないのであれば、やれば良いしw   ゴルフはしたく無いけど、その環境は勉強したいって人は、今、している生活を、違う環境下で実施すれば良いし。

 

 

 

「上昇学がプロデュースする温泉宿でゴルフ合宿しませんか?」  

 

 

上昇学がプロデュースしていくんですよ?  

 

 

  

ゴルフだけだと思います?     

 

そんな貧困な発想では、人生、面白くもなんとも無いでしょ? 

 

 

夜な夜な、勉強ですよ✏️    

 

 

 

 

 

ゴルフする人と出会う事   だけでも、人生のお宝なのに、その人たちと一緒に夜な夜な勉強できるんですよw   

 

 

 

どんなけ、濃い合宿やねんw      

 

 

 

お金がないのであれば、昨日、私が購入した5人用のテントとかでもどっか近くに貼れば良いですよね。  

 

 

なんとでもできるんですよ。 

 

 

「お金が無いから、動かない」   

この考えしかできない人は、本当に死んだ方がマシなんです。。。。。。。  

 

言葉はきついかもしれませんが、めっちゃ優しい示唆だって、気づいてくださいね。

 

だって、そうでしょ。   どうした良いかまで、環境まで用意してるんですからw

 

 

 

 

 

さて、普段なら、ここでフォームなりを記入して頂き、何人くらいが合宿に参加されるかを把握しますが、

 

 

 

 

 

今回は「参加しなければ、アホやんw」って思わせる企画を完璧に練ってから、オファーします。  

 

 

 

 

↑ ってことは、企画段階から加わらなければ、もったいないってことですよ〜w

 

 

 

 

 

  この乖離、わかりましょう。  

 

 

「お金が無いから、参加しません」で、得られるものは皆無。

 

「お金が無いから、参加します」で、得られるものは無限。 

 

 

 

要は、己の気の持ち様🎶    

 

 

お金のためには、働かない。  

お金が無いから、働くのは実践してませんよ。

 

 

環境は提供します。  環境を活用できるか、染まれるか、活用できないか、染まれないか。  

 

 

 

先ずは、あなたは素直か? 2000ビットを理解し、行動しているか?   

 

非常に重要ですよ。

 

 

 

さ、これで人生、思いっきり変わる人、いっぱい居るだろうなぁwwww〜。  

 

 

 

変わるか、変わらんかも、あなた次第ですよ。