場合によっては、最期のブログです。

自由創造人のSHOW GO! です。

昨日は、まさかの54分、サウナを満喫しました。 

6分✖️9回で54分。    

整いまくったので、早寝早起きして、近所を散歩してきました。

 

  

いつも通りに、色々な動画を見ながら、「ユダヤの考え」の動画をJSAにシェアしました。

 

https://share.buzzvideo.com/s/cNmcTRvR

 

 

↑ですが。(リンク化しません)

 

 

私がこれを見て感じたのは、

 

 

あれだけ欲しかった権利収入を既に、得られる様になって、JSAなるものを上昇学から派生させ、その考えに共感された方と、共に時間を過ごし、しっかりとShareできているのか、はたまた、Shareをする根本的な意味はあるのか。

 

 

 

ということです。 

 

 

 

文句を言っているわけではなく、「本当に経済的自由、欲しいのかな???」って行動をされている方が、9割です。   やはり。  

 

 

 

3:10:60:27の法則は、どこでも絶対的で。  

 

 

 

 

イベントを企画した所で、  (というか、、、、、温泉宿貸切ですよ。。。?     これ以上、何を、どんなモノを提供すれば、「イベントに何がなんでも参加する」ってことがみなさまの中で理解できますか。) 

 

 

参加するわけでもなく、「通常の仕事の延長の緊急な仕事」が入った。   って捉えてしまうわけです。。。。

 

 

 

これ、根本的に、考えていない結果を、私は聞かされているだけです。 

 

 

 

  通じますか?

 

 

 

 

「何をどの様にしても、経済的自由が欲しい」   

 

 

 

 

って捉えているのなら、今の環境を維持することが徒労に終わるということが、なぜ、考えつかないのか。 とさえ、思います。 

 

 

 

文章を書くときは、やはり3、4時間はかかっているのですが、それを3分くらいでサラッと読まれ、文章の裏側までを読まれる方も少ないです。  

 

 

 

 

「え。。。。。?  言ってることは、そんな事じゃないのにな、、、、」

 

 

 

アウトプットをする方もいますが、いや、それ、読んでないだろwてな感じ。  

 

 

もしくはされるわけでもないので、何を考えられているのか、わからない状態。 チャットで何か訴えかけたとしても、梨の礫。 

 

↑  これ、本当に寂しいですよw

 

 

ブログを書いている本人としては、「必要かな?」とさえ、思うのですが、

 

 

 

実際に、「言ったわけでもないのに、自然に我々が注目、注力をしている花和楽温泉に集まってくる人」と話していると、文章以上の事が実際に、伝わっているんです。 

 

 

 

世界で唯一のペレット窯を開発されている古川さんや、入院されているはずのOさん、kawaraが別荘のOさんたちと話していると、「いろいろな企業や団体やグループができなかった事を、上昇学は既に実践しているから凄いんです」

 

 

って、共感どころか、褒めていただける。  

 

 

 

そんな彼らが、経済的自由を得ているか?   

 

 

得てるんですよ。  実際に。   それで生活できていますしね。

 

 

 

    

あと、グループ分けしていますが、もう、意味は無くなってきています。  

内容を読ませてもらっていますが、1週間くらい、同じ内容の繰り返し。  中には、「絶対に0だけはするな」ってお伝えしているのに、0の行進。   そこに、意味はありますか?   

ネガティブな状態で、傷を舐め合うだけです。  意味はマイナスしか存在しませんので、止めるか、改善するかを、必死になって検討されてください。

 

 

 

今日の問いかけも、   もう書きましたが、

 

 

動画に対する権利収入へのアウトプットなんぞ、死ぬほど勉強している事なんですから、私にいちいち、権利収入がどんなモノであるかのアウトプットなんかしなくて良いです。   頭、もっと、働かせろよ。 普通に。 

 

 

 

文字の裏側、文章の意味、なぜ、自由創造人のSHOW GO! が問いかけているのかを真剣に考えて、行動しないと、一生を棒に振りますよ?  

 

 

  

経済的自由はゴールじゃないですよ?

 

 

そこから、世界で唯一の人間であるあなたが、この世界に何を訴えかけ、何を創造していくのか。  

 

 

そこもゴールではなく、そこからやっとスタートです。 

 

    

そんな事を成し遂げていくのに、

 

 

。。。。。。。。。。何が仕事か。  

 

 

  

なぜ、雇用主との死なない程度のアービトラージに負け続けることに、甘んじれるのか。 

 

 

       

本気で、一生を賭して、そこから脱却して、やっと本当の人生が始まることに、なぜ、気が付かないのか。   

 

 

あなたは、雇用主の所有物か。 

 

 

  

上昇学で取り扱っているビジネスの一つが上手くいかないとする。    もちろん、誰もそれを望んでいない。 

 

 

 

でも、その一つのビジネスで経済活動全体、引いては、あなたの人生設計に悪影響があったとする。 

 

 

この一つのビジネスのせいにするのは、小学生レベルで簡単なこと。 

 

 

  

例えば、JA。  以前にも書きましたが、100万円が返ってきていない人の人生がダメになり、12億円返ってきていない人が、皆を鼓舞する。 

 

 

 

  これで、気付きませんか? 

 

 

 

経済的自由とは、一般人が普通に死ねる金額が返ってこなくても、メンバーを鼓舞することができる状態のことですよ。   

 

 

そのマインドを備え、お金とは一体、何か?   を  ど真剣に考えることです。 

 

 

 

 

行動とは、与えられたモノをこなすわけでなく、想像力を自ら掻き立て、創造していき、積み重ねていくことでしょう。 

 

 

 

これだけの想いを書いたところで、

 

読まない人は読まないし、

考えない人は考えないし、 

行動しない人は、昨日の延長上の行動をするモノです。

 

 

 

 

 

 

だから、言ってんですよ。 

 

 

私がブログを書き、理解されない事をいつまでも、これが真実なんだよ〜って書き続ける必要はないですよね?

 

 

 

読んでる方も迷惑だわw    だって、雇用され続けて、経済的不自由を貫きたいんだったら、私の理解できない考えなんて、必要ないでしょ。 

 

 

 

そういう想い。    皆さん、お一人、お一人がどう考えられているのか、はたまた、何も考えていないのか、それとも、もう答えを見つけておられるのか。

 

 

 

色々、聞きたいんですよ。  

 

 

 

 

 

さ、魚釣ってきて、世界で唯一のペレット窯を活用して、新しいメニューでも考えようっと😀